企業の教育支援活動 7つの基本ステップ

  1. 1

    自社にあった教育支援活動(教育CSR)を考える!
    ~大切なのは5W1H~

    次世代教育支援活動を実施する際の考え方はマーケティングの基本と同じ。まず自社のねらいを設定し、5W1Hを明確にし、ヒト・モノ・カネの事業計画...
  2. 2

    ターゲットを明確にする!
    ~企業メッセージを誰に届けるか~

    自社が持つ情報やリソースを教育に活かすためには、誰に向けてメッセージを伝えるかを決めることが大切。 教育CSRで関わった子どもたちの心...
  3. 3

    最適な方法を絞り込む!
    ~自社にあった持続可能な実施スタイルとは~

    様々な実施形態があるため、自社に合った方法を決める必要があります。代表的なものを紹介。 自社がめざす方向性によってベストな選択を ...
  4. 4

    プログラム、教材を開発する!
    ~学校に受け入れてもらえるプログラムとは~

    自社が持つ情報やリソースを教育活動に活かすためには、学校ニーズに沿ったものであること。 プロダクト・アウトではなく、マーケット・インの...
  5. 5

    プログラム実施の準備をする!【出張授業】- 1
    ~学校とスムーズに調整するには~

    実施校が決まったら、事前の打ち合わせをしっかりすることが必要です。(電話か訪問) そのためのポイントを紹介します。 学校との事前打ち合わ...
  6. 6

    プログラム実施の準備をする!【出張授業】- 2
    ~失敗しないための心得とは~

    失敗しないためには事前トレーニング、リハーサルが必須です。そのポイントを紹介します。 事前トレーニング、リハ―サルが成功の鍵となる ...
  7. 7

    当日授業を実施する!
    ~プログラム実施を成功させるには~

    効果的なプログラム(授業)実施のためのポイントを紹介します。 子どもたちのために最高のパフォーマンスを発揮する どんなに流暢によ...
  • 教育CSRセミナーサイトへ

教育CSRのトレンド情報

人気記事ランキング

pagetop